スポンサードリンク

 
背中の異常
Home > 背中の異常

 ★ 背中が痛い

 背中の痛みは、いろいろな病気の他に、疲労とか姿勢が悪いための起こる場合があります。

 ● 脊椎を押すと痛い
 背中の中央の骨の突起を押すと、背中をそらせるほど痛いのは、脊椎過敏症です。脊椎カリエスでは、多くの場合おかされた脊椎が軽く痛む程度です。
 
 ● 背中の下方から腰にかけて痛む
 この場合は、椎間板や関節が老化し、背中が変形してくるために起こる変形性脊椎症が考えられます。
 
 ● 背中にはげしい痛みがある
 背骨には、腫瘍が比較的多く発生します。痛みが非常にはげしいときは、脊椎へのがんの転移や骨髄腫などを疑わなければなりません。

 ★ 背骨が曲がる

 脊柱が左右に曲がる病気に、脊椎側わん症があります。この場合は痛みがありません。

 ★ 背中の異常と注意

 脊椎過敏症は、X線検査でも骨に異常がなく、また血沈などの血液検査も正常です。ビタミンB1剤を飲み、過労を防ぐとよくなります。カリエスでは、専門的な治療を要します。
 
スポンサードリンク



 病気を発見したりなおしたりするのはお医者さんですが、医師のいる病院へ行くかどうかを判断するのは自分自身。また、乳幼児がいる場合は親の責任です。それらを正しく判断できるようにするために、症状についての知識を持っておくことが必要となります。「症状でわかる病気」では身近に起こる症状を紹介しています。参考にしていただければ幸いです。
 


Copyright (C)  健康Life 症状でわかる病気 All Rights Reserved